むし歯治療を主として、予防、歯周治療から審美、インプラント治療など様々な治療を行っております。

初めての方へ

治療の流れ

当院では永続性の高い治療を目標とし、それぞれの患者様に合った治療プランを提供するために以下のような流れで治療を行っています。

初診時

STEP1 ご予約・ご来院

STEP1 ご予約・ご来院
治療時間を十分にとり、満足のいくクオリティーの高い治療を実践するために、
基本的には予約診療の形態をとらせていただいております。
まずはお電話にてお問い合わせ下さい。
電話番号:022-257-1876

STEP2 問診票記入

STEP2 問診票記入
待合室でご記入下さい。
問診表はこれからどのような治療をしていくかを決める重要な資料となります。

STEP3 状況確認

STEP3 状況確認
問診票を見ながら患者様のお話をじっくりとうかがいます。
気になる点がございましたら遠慮なくご質問下さい。

STEP4 主訴の改善(治療)

STEP4 主訴の改善(治療)
歯や歯肉の痛みを主訴に来院された場合は、まずは応急処置を行い痛みを取り除いていきます。

STEP5 検査・歯石除去

STEP5 検査・歯石除去
治療後は歯石除去や口腔内写真の撮影(必要に応じてレントゲン撮影)を行います。
当院ではお口全体を10のブロックに分けて撮影する「10枚法」でお口の中を撮影し、
治療計画の立案を行います。

STEP6 治療計画立案

STEP6 治療計画立案
今後の治療に関して患者様と一緒にプランをたてます。
これから行う治療を理解・納得していただけるよう説明を致します。

2回目以降

STEP1 治療計画のご説明

STEP1 治療計画のご説明
検査結果を患者様に詳しくお伝えし、今後の治療計画について
治療方法・期間・費用等について細かくご相談させていただきます。

STEP2 治療計画に基づいた治療開始

STEP2 治療計画に基づいた治療開始
患者様とご相談させていただいた治療方針に基づき1つ1つ丁寧に治療していきます。

STEP3 治療終了

STEP3 治療終了
お疲れさまでした。
これで治療は終了です。

STEP4 メインテナンスへ移行

STEP4 メインテナンスへ移行
当院では、治療後のメインテナンスを重要視しております。
メインテナンスに通うことでリスクを軽減し、むし歯や歯周病の再発を防ぐ事が可能です。
基本的には、患者様ごとに相談してメンテンナンスの期間を決定しております。
お口の中の状況や全身状態、患者様のご都合等を考慮し、対応させて頂きます。

頬杖や寝癖などで歯や顎はかんたんに動いてしまいます!

こんな癖に心当たりはありませんか?

こんな癖に心当たりはありませんか?
何でもなさそうな癖で、歯列や噛み合わせが崩れてしまいます。
例えば頬杖、唇や舌の癖、寝癖(うつ伏せ寝、横向き寝など)のような癖によって歯が動き、歯列が乱れ、噛み合わせが悪くなります。

噛み合わせが悪くなると顎関節症(顎の痛み、口が開かないなど)や全身の姿勢にまで影響を及ぼすことがあります。
反対に全身の姿勢が顎の位置に影響を与えることもあります。

このような癖を態癖(たいへき)と呼んで、私たちは注目しています。
態癖の力は歯列矯正(針金やゴムの力で歯を動かす)の数倍にもなります。

態癖に気づいて態癖を改めることは皆様のお口の健康、ひいては健やかな成長と健康なエイジングのためにとても大切です。

当院では態癖について積極的に指導を行っておりますので、ご理解、ご協力ください。